「国語は上がりにくい」

これは多くの教育関係者から聞く言葉ですし、僕もそう思う。

なぜなら、解き方や着眼点も大事だけど国語の点数を伸ばすのに一番必要なのは「語彙数を増やすこと」だから。

僕が学生の時、漢字は努力次第でどうにかなったけど読解問題はどれだけワークを解いても点数が大幅に伸びることはなかったんだよね。

でも、去年中3模試の国語を解いてみると110点満点中100点だった。

「なんで??特別、国語の勉強してきたわけでもなく学生の頃国語の点数が良かったわけでもないのになんでこの点数になった??」

ずっとモヤモヤしながら過ごしているとある日何年も前に読んだ本を読み機会があった。

その本は当時意味が全くわからなくて難しいと思っていた本なので

気が進まないままページをめくっていると

「読める!読めるぞ!!」

(まさにこんな感じ)

読み終えた頃には「これってこういう内容だったんだー」となり数年越しに話を理解できたんだよ笑

なぜ読めるようになったかというと当時呪文のように並べられていた意味のわからなかった言葉の意味がわかるようになったから。

つまり、「知っている語彙数が増えたから内容を理解できるようになった」ということ!!!

去年解いた中3の模試も問題を解く練習をしてこなかったけど語彙数が増えたことで文章を読めるようになったから点数が取れた。

国語の点数を伸ばしたいのであれば技やテクニックも大切だけど一番は「語彙数を増やすこと」

語彙数を増やすために読書をする、知らない言葉はすぐに調べる。

それを積み重ねて書いてあることをそのまま理解できるようにするのが👍

体験授業の申し込みはこちら↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScvwn0pbDPJeViAkc02pyDdwmUwYvTuKwZLfDtaxwN6sTvdjg/viewform

HPはこちら↓

HOME

目次1 「まなびカレッジ」の生徒たちが成績を上げる3つの理由2 生徒の成功ストーリー3 お子さまは「勉強」で自己肯定感をなくしてはいませんか?3.1 テスト当日は早朝か…

#江南 #塾

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA